【女性のための CAR WEB マガジン】クルマ選びなら滋賀のディアサイン

サイト内を検索
SEARCH

ライフスタイリストが語るMINIの暮らし。自分×生活×コスト vol.1

interview
June 23,2020

【interview】ライフスタイリストが語るMINIの暮らし。自分×生活×コスト vol.1

image-ライフスタイリストが語るMINIの暮らし。自分×生活×コスト vol.1 | 【interview】ライフスタイリストが語るMINIの暮らし。自分×生活×コスト vol.1 Car Shop Dearsign

女性オーナーさんにインタビューをしながら、女性ならではの視点で車との暮らしを伺います。

今回は現在MINIオーナー irutoco.代表の福井栄里さんにお話しを伺いました。

国産の軽自動車から新しい車に買い替えを考える時期になり、

車は詳しくないけど自分らしい車に乗りたい

という思いから、車種選びから一緒に進めさせていただきました。

 

福井さんは住宅業界にお仕事として長く携わってこられ、今は「ライフスタイリト」として幅広くご活躍中。住まいのコンサルティングから顧客ニーズを生かした物件のプロデュース、プランニング(設計)、インテリア演出を行っておられ、建築士、インテリアデザイナー、ホームステージャーに、二児のお母さんという多様な側面をお持ちです。

 

MINIとの暮らしに大満足!

MINIクロスオーバーをご購入して半年がたちますが、カーライフには大変満足されているとお聞きしていたのでどういった楽しさや満足感があるのか伺っていきます。よろしくお願いします♪

(以下DS:ディアサイン、福井:福井さん

image-ライフスタイリストが語るMINIの暮らし。自分×生活×コスト vol.1 | 【interview】ライフスタイリストが語るMINIの暮らし。自分×生活×コスト vol.1 Car Shop Dearsign

DS:現在の車の使用頻度は仕事とプライベートどれくらいの割合ですか?

福井:仕事8.5 プライベート1.5 ですかね(笑)。

 

DS:細かく教えてくださってありがとうございます(笑)MINIはお仕事で圧倒的な使用頻度のようですね。もともと「車」に対してはどんなイメージをお持ちでしたか?

福井:買い物や子どもの送り迎えなどに必要な移動手段という認識でしたね。必要な「ただのもの」というだけで特別興味もなかったです。使いやすさを重視して、コストをあまりかけないようにしていました。

 

DS:見た目とかは?

福井:見栄えとかそういうのは意識しませんでしたね「(車は)使えたらいい」と。ただ、私の仕事上、取引先の方がBMWやメルセデスベンツなどを乗られていたので、他の方にはステータスなもの?という風には見ていました。

 

DS:おっしゃる通り、女性の方は車を単なる移動手段と考えられる方が多いです。かつての私もそうだったんですが(笑)。MINIを購入されてからは、その「車のイメージ」は何か変わりましたか?

福井:毎日乗る必要なものであることには変わりありませんが、それだけでなく「自分の生活を上げてくれるもの」になりましたね。気に入って購入した車なので、「嬉しい」「(MINIで)よかったなー」という思いから自分の心を豊かにしてくれるもの、そんなイメージになりました。

 

車は単なる移動手段だった。でも車は実は「生活を上げてくれるもの」。

 

image-ライフスタイリストが語るMINIの暮らし。自分×生活×コスト vol.1 | 【interview】ライフスタイリストが語るMINIの暮らし。自分×生活×コスト vol.1 Car Shop Dearsign

DS:車が心を豊かにしてくれる?

福井:運転する時間は、家や仕事のことから離れられる貴重な時間なのですが、乗っていると気分がよくて。自分自身が豊かな気持ちになって仕事を頑張ろうって思えるようになりましたね。

 

DS:なるほど。MINIに乗っている時間がもたらしてくれるものを感じられているんですね。

福井:特に今は新型コロナウイルスの影響で旅行やランチなどができなくなったこともありますが、これまでの「自分の時間=旅行やランチ」だったものが、「自分の時間=車に乗っている時間」という視点で見るようにもなりました。お気に入りの車にコストがかかることも、自分の時間の質のためには必要だなって。自然と車を大事にしようという気持ちも生まれました。

 

DS:単なる移動手段だったものが「自分の生活を上げてくれるもの」になったというのは、嬉しいですね。日常の変化なんかもありましたか?

福井:車内では好きな音楽をかけたりしながら、楽しむようになりました。車に乗るちょっとした時間ではありますが、そんな時間も楽しく感じられて。そしてその楽しみが必要だったりして。言いすぎかもしれませんが「車に乗る」ことからの「付加価値」を楽しんでいます。

 

気づいていなかったけど、自分も車も見られていたんだ(笑)。

 

DS:周囲の方からもMINIついて声をかけられることはありますか?

福井:特に仕事では「あれ?車かえた?」とか「福井さんに似合ってるねー」と声をかえてもらって、ちょっとした話のネタになってくれています。やはり車を変えたことに関しては、女性より男性の方が関心を持ってくれている感じもします(笑)でも、変えたことによって「あ、今までから乗っている車を見られていたんだな。」ということも実感したので、当時乗っていた車をどういう風に見ておられたんだろう・・・という思いもあります(笑)

 

DS:身近なお子さんやご主人のMINI反応はどうですか?

福井:特に上のお姉ちゃんはMINIの見た目や乗り心地を気に入ってくれていますね。主人は直接伝えてくることはありませんが、事あるごとに「(MINIを)ちょっと借りていい?」と聞いてくるので、気に入ってるんだと思います(笑)。私も自分で選んで買ったのでとても愛着があって、その車を家族が気に入ってくれていることも嬉しいです。

 

DS:お仕事メインで使われていますが、ご家族からも好評で何よりです。ただ、今回初めての輸入車の購入でしたが、購入前は輸入車の不安なことなどありませんでしたか?

福井:そこまで不安というものはありませんでしたが、よく聞くのが輸入車は万が一修理など起きた時、部品の調達が海外取り寄せになって何か月も来ないかもしれないというのを聞いたことがあったので、そんなのがちょっとだけ大丈夫なのかなーって思いました。

 

image-ライフスタイリストが語るMINIの暮らし。自分×生活×コスト vol.1 | 【interview】ライフスタイリストが語るMINIの暮らし。自分×生活×コスト vol.1 Car Shop Dearsign

輸入車に乗る不安は部品供給。でも特にMINIはそこまで心配もしなかった理由。

 

DS:そうですね。部品もよく言われる話で、確かに実際そういうこともあるのですが、現在では部品供給もワールドワイドで流通していることや、実は輸入車の中の部品が日本製ということもあるので、だいぶその不安も軽減されるかと思います。

福井:特にMINIはよく走っているのを見かけるので、流通しているということだしそこまで心配もいらないかなと思いました。

 

DS:ママさんに人気の車種も、いわゆるファミリカー等と一緒に輸入車であるMINIがラインナップされている記事もあり、MINIへの人気度が伺えますね。

福井:インスタなどを見ていても暮らしを豊かにグレードアップして暮らしを楽しみたいという方も出てきているので、車も「車の中での生活」とか「車がある生活」ということを重視される方は増えてくる流れじゃないかなと思います。MINIもよく走っているのを目にする車なので、輸入車だけど身近な憧れという感覚なのかなと思いますね。

 

世間的に女性が「かっこいい」を好む傾向にあるから、車もかっこいいものを女性が求めている。

 

DS:MINIについて問い合わせてくださる女性の方も多いですね。「MINIかわいい!」って

福井:そうですね。ただやっぱり「かっこよさ」というのもあって、インテリアとかでもそうですが、今は女性女性したすごくかわいい内装よりも、「男前風」とかいわゆる「かっこいい」感じのものを女性の方も好まれる傾向にあります。その流れに対しても女性らしいかわいい感じの車というよりも、ちょっとかっこいい車(MINI)に意識が流れてるのかなという感じがしますね。

 

DS:さすが、今の女性の傾向をお仕事柄しっかり把握されていますね。確かに女性の「かわいい」も奥が深い(笑)

福井:男性の「かわいい」とはまた違うと思います。女性のかわいいはもっと複雑(笑)。仕事上でもその女性の発する「かわいい」をどう女性同士くみ取り共感するかが大事だなと思っています。

 

 

もともとは車に関心がなかったそうですが、MINIのある生活から車への考え方が変わった福井さん。

そしてライフスタイリストとして、女性と車の「暮らし」について、vol.2ではより詳しくお話いただいています。MINIのメリット・デメリット、具体的な感想を交えながらの続きのインタビューはこちらから!

ライフスタイリストが語るMINIの暮らし。自分×生活×コスト vol.2

image-ライフスタイリストが語るMINIの暮らし。自分×生活×コスト vol.1 | 【interview】ライフスタイリストが語るMINIの暮らし。自分×生活×コスト vol.1 Car Shop Dearsign