【女性のための CAR WEB マガジン】クルマ選びなら滋賀のディアサイン

サイト内を検索
SEARCH

憧れのMINI! 子育て真っ最中の「今だからこそ乗りたい」車

interview
September 05,2021

憧れのMINI! 子育て真っ最中の「今だからこそ乗りたい」車

image-憧れのMINI! 子育て真っ最中の「今だからこそ乗りたい」車 | Car Shop Dearsign

 

今回のインタビューはMINIオーナーのTさんです。Tさんは守山の地域情報誌をみて、当店にご来店くださいました。当初は新しく買い替える車をお探し、ということで「女性のための車屋さん」に興味を持っていただきました。その後当店のHPなどを見ていただいていく中で、ちょっと気になっていたMINIの話も聞いてみたくなったTさん。当店に来ていただいた経緯、MINIを選んだ時、MINIとの生活を中心にお話をお聞きしました。よろしくお願いします。

 

(以下 dS:ディアサイン Tさん:MINIオーナー様)

ママパスポートを見てディアサインへ

 

image-憧れのMINI! 子育て真っ最中の「今だからこそ乗りたい」車 | Car Shop Dearsign

 

dS:最初はメールでご連絡いただいたと思うんですが、ディアサインに行こうと思ったきっかけは何でしたか?

Tさん:車を買い替えようかなと思っていたタイミングで

ママパス(「ママパスポート」)を見て、守山だから近いし、女性に話を聞いてもらえるし、ちょっと一回行ってみようかなと。

 

dS:他のところに行こうとは思わなかったですか?

Tさん:その時は新車の軽自動車を買おうと思っていたので、中古車専門店とかに行こうと思っていなかったです。ママパスがきっかけっていう感じです。

 

dS:その時はMINIを買おうと思っていたわけではなく…?

Tさん:そうですね。でもディアサインのFacebookを調べたら、MINIもよく載っていて、かわいいなぁと思っていました。

 

dS:ディアサインは個人経営ですが、そういったお店に行くことへの不安はありませんでしたか?

Tさん:女性スタッフがいて、女性向けに合わせたお店と書いてあったので、大丈夫かなと。HPに載っている購入者のインタビュー記事も読んでいたので、一回話を聞いてみたいなと思いました。

 

 

 

「今乗りたい」憧れのMINI

 

dS:「MINIに乗りたいな」「MINIっていいな」と思われたそもそものきっかけは何ですか?

Tさん:街で走っているのを見かけて「かわいいな〜」と思っていました。その時はまだ乗りたいなとまでは思っていなかったです。憧れの存在でした。

 

dS:街で見かけて「あの車なんやろ〜?」みたいな感じですかね。MINIっていう車なのはわかっていましたか?

Tさん:たぶんわかっていたと思う…?笑  でもMINIとかビートル?の違いはよく分かっていなくて、「かわいい外車」というイメージでした。

 

dS:当初の予定の軽自動ではなく、MINIを購入しようと思われた理由は、どういったところですか?

Tさん:当初買おうと思っていた軽自動車の新車も、今って結構値段が…笑

 

dS:そうですよね笑

Tさん:結局新車の軽自動車で高いお金を払うなら、もうちょっと頑張ってMINIに乗れるのなら乗りたいなと思ったのと、やっぱり(輸入車は)安心安全、何かあった時に丈夫というのと、維持費は軽自動車に比べると多少高くなるけど、それでも「今乗りたい」と思える車でした。

 

 

dS:軽自動車じゃなくて、MINIを買うにあたって気になったこと、不安に思っていたことはなんですか?

Tさん:外車なので維持費や車検など、すごく費用がかかるイメージがあって。だからどのくらいのお金がかかるのかな、ということが気になっていました。乗ることへの不安はありませんでした。

 

image-憧れのMINI! 子育て真っ最中の「今だからこそ乗りたい」車 | Car Shop Dearsign

 

 

車は「乗れたらいっか」と思っていた

 

dS:いままではどんな車に乗っていましたか?どんな風に車を選んでいましたか?

Tさん:最初の車はコルトで、学生の時に父から譲ってもらいました。そのあとはEKワゴンに乗っていました。

 

dS:車へのこだわりは特になかった?

Tさん:そうですね。「とりあえず軽(自動車)で、乗れたらいっか」と思っていました。

 

dS:「とりあえず軽で、乗れたらいっか」だったのに、MINIを購入されたのは、憧れがあったからですか?

Tさん:そうです。ディアサインのサイトを見るたびに「MINIに乗りたい!」「一回は外車に乗ってみたい!」と思うようになりました。白のMINIを買われた女性のインタビュー記事(「ミニのある生活 Vol.1 輸入車と日本車の違いを痛感」https://dearsign.com/blog/1823/)を見て私も乗りたいなと思いました。維持費は高くなるけど、それよりも(乗りたい)って感じで。中古車はどうなんやろうと思っていたけど、ここに来てお話を聞いて、そうしたら「極上中古車」!?のお話を聞いて。新車は到底買えないし、中古車で綺麗な車に乗れたらなと。

 

dS:中古車っていう言葉がよくないと思うんですよね。「中くらいに古い」ってどういうこと?ってなると思うんですよね。なんかすごいお古がきそうな感じ。Tさんに買っていただいた、めちゃくちゃ綺麗な中古車もあるんです。「極上中古車」っていうのも変な造語やなとは思うんですけど笑

Tさん:でも、わかりやすい表現ですよ。

 

 

輸入車ならではの「守られている感」を実感

 

dS:MINIに乗ってみて、実際どうでしたか?

Tさん:運転はスッとスピードがでるから高速でも疲れません。あとは、それまで古い軽自動車に乗っていたっていうのもあるんですけど、エアコンがすごく効く!笑 涼しいです!!笑

 

dS:「安心安全」を乗っていて感じますか?

Tさん:感じますね。なんか、ドアの重さとか分厚さに安全を感じます。たまに軽自動車に乗った時にMINIとは「違うな」って思いますね。運転していても軽自動車は軽い感じがする。MINIはずっしりしていて守られている感はすごくあります。

 

dS:輸入車は守られている感が強いと皆さんにいっていただけます。私たちは専門分野なので、「安心安全」について鉄板の厚さとか構造上の話とか色々説明できるんですけど、そうじゃなくて、乗っている方が実際に守られている体感してくださることがとても大切だなと思うんです。

 

dS:旦那さんの反応はいかがでしたか?

Tさん:車が来た時は「うわ、MINIや!」って笑 旦那さんの車はハリヤーなので「ちょっと低い」って言っていました笑 でも「運転しやすい」って言っていますね。

 

dS:ハリヤーに乗られている男性からすると、MINIはどうしてもコンパクトに感じますよね笑 でも運転のしやすさはMINIと。

Tさん:そうですね。

 

dS:周りの反応はどうですか?

Tさん:周囲の反応は、「めっちゃいいやん!」っていわれます!かわいい!」とか「おしゃれ!」とか笑 友達にも「MINIに乗り換えたん!いいな〜」って言われます。女性に言われることが多いですね。

 

dS:職場ではどうですか?

Tさん:職場と駐車場が離れていて、職場の人にMINIに乗っている時に会うことがあんまりないんですが…。でもたまに乗せた時には「うわ、MINI乗っているんですか!」「外車!?」っていわれます笑

 

 

子育て真っ最中!スライドドアじゃないのは不便?

 

image-憧れのMINI! 子育て真っ最中の「今だからこそ乗りたい」車 | Car Shop Dearsign

dS:MINIに乗って、マイナスのところはありますか?お子さんが小さいので、スライドドアがいいなとか思われないですか?

Tさん:お姉ちゃんの車がスライドドアで、楽だなぁとは思います。でもそこまでじゃない。前の車もスライドドアじゃなかったので、スライドドアがないのは私の中ではそんなにマイナスポイントじゃないです。あとは…今までの車よりちょっと低いので、子供を乗せる時に頭がコツンとあたるくらいですかね。

 

dS:スライドドアの便利さより、かわいさや安全さが勝った?

Tさん:そうですね笑 MINIはやっぱりかわいいです

 

 

MINIの購入を迷っている方へ「愛着の湧く車」を

 

dS:MINIオーナーとして、MINIの購入を迷っている方にどのようにお声がけしますか?

Tさん:えぇ〜〜〜!笑

 

dS:難しいですか?笑 「MINI乗ってるけど、どうなん!?」って聞かれたらなんて言います?

Tさん:まぁでも…笑 おしゃれやし、見た目もかわいいし、運転しやすいしおすすめです!

 

dS:車って「おしゃれ」とか「かわいい」で買ってもいいのかなと。燃費がどうとか、維持費がどうとかっていうのは、後からついてくるのかなと思うのですが…どう思われますか?

Tさん:私はいいと思います。(そうやって買った方が)やっぱり愛着が湧くので。

 

dS:「愛着が湧く」ってキーポイントだと思うんですね。どうしても車って、車検もあるし維持費がかかるじゃないですか。今回Tさんも出費が…って仰っていたし。

Tさん:はい笑

 

dS:でもどうしてもかかってしまうものなら「えぇ!またお金かかるの!?」って思うより「大切な車を長く乗るためなら…!」と思える方がいいなと思うんですね。愛着の湧く車を大切に長く乗ることが、結局節約に繋がると思うんですよね。

Tさん:確かに、そういう面でもですね。

 

dS:Tさんはすごく綺麗に乗っていただいていますよね。

Tさん:いやいや笑 洗車もなかなかできなくて…笑

 

dS:いやいや、お子さんがいらしていて、ぐちゃぐちゃっとなることもあるだろうに、綺麗に乗っていただいています。お母さんが大事にしている車をお子さんも大事にしていることがいいですよね。別のMINIのオーナーさんで「お母さんの車が好き」「お母さんの大事にしているものだから、気をつける」っていうお話も聞いたことあります。子供はちゃんと見ていますね笑

Tさん:えぇ…そうなのかなぁ…笑

 

dS:そうみたいですよ。逆にプレッシャーになっています?笑

Tさん:笑

image-憧れのMINI! 子育て真っ最中の「今だからこそ乗りたい」車 | Car Shop Dearsign

dS:では最後に、車って?MINIって?Tさんにとってどんなものですか?

Tさん:生活の一部です。前までは乗るだけの手段だったのが、今は「これに乗ってどこかいきたいなぁ」「子供と出かけて車と一緒に思い出づくりしたいなぁ」と思います。

でも子供とMINIを一緒に写真を撮りたいんですけど、子供がまだ小さいのでなかなかうまく撮れないんです…笑

 

dS:そういう自然な感じでいいと思いますよ!「車の前に並んで」っていうよりも、車の周りをバーッと駆け回っているのを撮る方が自然でいいです。

生活の一部である「MINI」と「子供」を見ている「私の世界」が撮れるのでおすすめですよ!

Tさん:今度試してみます!

 

dS:是非是非!また見せてくださいね。本日はありがとうございました!

Tさん:ありがとうございました。

 

お仕事の行き帰り、子育てに、お出かけにMINIとの暮らしを満喫していってください!今回は、インタビュー掲載にご快諾くださり本当にありがとうございました!