【女性のための CAR WEB マガジン】クルマ選びなら滋賀のディアサイン

サイト内を検索
SEARCH

車にお金をかけたくなくて、結果お金がかかること。

column
July 03,2019

【column】車にお金をかけたくなくて、結果お金がかかること。

車はお金のかかるもの・・・

皆さんにとって、車は何かとお金がかかるもの。

そんなイメージでしょうか?

ガソリン、税金、車検、保険、定期点検、オイル交換に万が一の時の修理費。

 

確かに安いものはありません。

車の維持費というのは、時に家計を圧迫するものであり、

何か節約できる部分はないかと、

いろいろな情報やアドバイスが世の中出ています。

 

ガソリンは今やセルフが主流となりましたよね。

それまでは

有人のガソリンスタンドで給油するのが通常でしたので、

最初にセルフでガソリンを入れた時は、

すごくドキドキして、スタンドのおじさんにいろいろ教えてもらったなー

と思い出します(笑)。

 

税金や車検というのは免れないものですが、

車検にもいろいろパターンがあり、

店によって値段の差があることから見積をとるようなこともあったり、

激安車検というお店の看板も見るようになりました。

 

保険もネット保険で、なるべく不要なお金を払わないようにしたり、

いろいろと車にかかる維持費の節約ポイントがあります。

 

節約のポイントって

そもそも免れられない税金や車検は別として、

あとお金をかけたくないとすると、

安いお店や方法を選ぶことと、

あとはメンテナンスにお金をかけないようにする、

と考えられる方もおられるようです。

 

車をどこか塀などにぶつけた場合でも修理はしない、

とか、

オイル交換もあまりしないで車を乗る、

とか。

 

修理に関しては、

運転に支障がなければ、ご本人次第というところではありますが、

定期点検やオイル交換の頻度を減らす・・・など、

ガソリンのようになくては走れないわけではないので、

つい軽く考えたり、

やらなくても大丈夫!走れる!と考えられる方も。

 

ただ、定期点検は早期発見するためのものであり、

オイル交換は定期的に実施しないと、エンジンの不具合につながります。

 

本来やった方がいいことを、

費用がかかるから・・・ということでやらないことで、

結局故障の原因や、

重篤になってからの発見になり修理代が高くなってしまったり、

最悪廃車→買い換えとなってしまうこともあることを考えると、

よけいな費用が発生すること大です。

 

節約とは何を意味するのか?

なるべくお金をかけたくない気持ちは

主婦である私もとてもかわりますし、

できることなら、

安くすませたいものです。

 

でも、

目の前の費用ばかりに気を取られて、

節約したつもりでいたけど、

結果予想外な出費につながる原因となってしまった。

とならないようにするためにも、

定期点検やオイル交換などは意識してもらうのが、

長い目で見ればその車を長く快適に乗れることとなり、

経済的です。

 

保険もお守り代わりと

安さばかりに目を向けてしまうと、

万が一の時が、

とても苦労されるパターンも見てきましたので、

何でもお金をかけたらいい、

というばかりでもありませんが、

必要な項目、必要なかけ方で、

万が一を保障してもらえるようにしておいてくださいね。

 

 

点検や保険のことも、

ご相談承っています。

ご来店の際は、お時間のご確認の上お越し下さい(077-532-1222)。

メールでもご相談、承っております、

お気軽にどうぞ ^^

info@dearsign.com