【女性のための CAR WEB マガジン】クルマ選びなら滋賀のディアサイン

サイト内を検索
SEARCH

車検に見積って必要ですか?
よく見る「車検見積」そのメリットとは?

column
February 28,2019

車検に見積って必要ですか?

image-車検に見積って必要ですか?
よく見る「車検見積」そのメリットとは? | 車検に見積って必要ですか? Car Shop Dearsign

車検の時期は費用もかかり憂鬱

年度末にさしかかるこの時期、車検を迎える車も多い時期となります。

新生活に向けたこの時期に車を購入される方も多いため、このタイミングに車検を迎える車両が多く、

基本新車であれば購入後3年後に初回車検、

それ以降は2年ごとに車検がやってきます。

 

正直、車検はそれなりに費用がかかるもので、

自賠責保険と自動車重量税、印紙代、検査代はどうしてもかかってくる費用になります。

そこのコストを減らすということは、残念ながらできません。

あとは整備費用、消耗品代(エンジンオイルなど)というのがかかりますので、

そこの金額で車検費用というのは変わってきます。

 

車検見積の大きな3つのメリット

よく見る「車検見積」。

必要なことでしょうか?

他の店と比較する意味では、相見積もりということで必要ですが、

それ以外にもメリットは沢山あります。

 

一つ目は、見積をしておくとあらかじめ必要な金額が把握できるということ。

「つもり」ができるというのは、安心です。

 

二つ目は、車検で預けてもスムーズに終わるということ。

見積をしておくと、あらかじめ業者側も必要な部品を全て用意しておけるので、

車検がスムーズに終わり、日々お仕事で車を使っておられる方は慣れない代車で走り回る時間が減ります。

それを見積なしで入庫してしまうと、部品が業者のところにくるまで車検が受けられず、部品によっては入荷に時間がかかり、

しばらく自分の車を預けっぱなし、

という事態も起こりえます。

状況によっては、必要な部品の中古品を探してもらって(もちろん問題のないもの)

高額にかかる車検費用を抑えるやり方も可能になります。

そのためには時間がかかるので、見積をしておくといいですよね。

 

三つ目は、その車をあとどれくらい乗るのかによって、どれくらいの整備をしておくかゆっくり判断できること。

見積では、推奨の整備を提案されます。

ただ、整備箇所によっては、予想外に値段がかかることもあります。

もちろん、しっかり整備することに超したことはありませんが、

その整備も次の2年後の車検を迎えるためにやっておくとよい整備というのもふくまれているので、

近々新しい車の購入を検討されている方は、そのあたりも踏まえて検討するということも、

賢く車を乗るには必要です。

そのためには、業者と相談したり家族と買い換え時期の相談をしたりと時間が必要ですので、

あらかじめゆとりをもったタイミングで車検見積をしておくことがオススメです。

 

車検時期、把握していますか?

車を快適に維持する上で、メンテナンス、整備は必要不可欠です。

「見積」といっても、いろいろな要素を含んでいるので、ぜひ見積をして車検を受けてください。

 

当社でも「車検」承っています。

気になることは、ご相談くださいね。

 

お電話(077-532-1222)

お問合せフォームはこちら↓(contact文字をクリック!)

contact