【女性のための CAR WEB マガジン】クルマ選びなら滋賀のディアサイン

サイト内を検索
SEARCH

そろそろ冬用タイヤの準備時期、の前に。

column
October 12,2019

【column】そろそろ冬用タイヤの準備時期、の前に。

 

image-そろそろ冬用タイヤの準備時期、の前に。 | 【column】そろそろ冬用タイヤの準備時期、の前に。 Car Shop Dearsign

夏も終わり、秋らしさもだいぶ感じられるようになってきました。

夏の旅行も楽しいですが、

お出かけしやすい気候では、秋の季節がいいですよね^^

 

秋が来れば、当然冬がやってきます(当たり前ですけど)。

冬ということは、

冬用タイヤが必要な方は、そろそろ視野にいれておかねばならない時期となってきました。

 

冬用タイヤについて

冬用なので、使用期間はだいたい12月~3月までくらいですが、

やはり必要な地域にお住まいの方や、

仕事に行かれている方には

スタッドレスタイヤは必須アイテムですね。

 

最近タイヤに求められているのは

「長持ちで低燃費」なタイヤ。

 

なるべくクルマの維持費がかからないようにしたい!

それをかなえるタイヤの種類があります。

 

他にも、タイヤの性能別でいうと、

「静かで上質な乗り心地の低燃費タイヤ」や

「キビキビ走れる低燃費タイヤ」

などがありますが、

それぞれ種類があるので、

希望や用途に応じて購入されるのがオススメです。

 

タイヤの準備の前に・・・

とはいえ、

タイヤって実は新品でもパンクしてしまったりすることがあります。

 

「え?新品でも?」

と思われる方がほとんどですが、

やはり実際にお客様でも新品を購入したのに

パンクしてしまった方もいらっしゃいます。

 

新品購入なので、

メーカーに不良品でなかったのか確認してもらうのですが、

調査してもらうと、

もともとタイヤに問題があったのではなく、

縁石などに乗り上げたりしてタイヤがこすれてキズがつき、

そこが原因でパンクしていたとのこと。

 

ついついやりがちなトラブルですよね!?

でも、それが原因で・・・

新品タイヤがパンク!

 

たかが縁石、されど縁石です。

ボディにキズがつかなくても、タイヤには負担がいってるんですね。

 

そこから致命的なトラブルに結びつくことも。

 

性能のよいもの、長持ちするタイヤを選んでいただくことも

大事ですが、

そういった運転時のトラブルも想定し、

無理な左折などに気をつけて運転したいなと、

私自身も思うところです。